英語の履歴書の書き方と仕事の探し方

Hello Kelpcakes!

今回はわたしがカナダで実際に使っていた履歴書を元にに書き方を説明します!

この履歴書を使って、カナダとアメリカの企業どちらも受かりました。

今までレストラン、アパレル、美容系、教育機関、航空会社と色々面接を受けましたが、全てにおいてこのフォーマットを使いました。

そして最後に、履歴書ができたあとの仕事探しのはじめ方についても書いていきます。

英語の履歴書について

まずはじめに、履歴書は”Resume“といいます。

(読み方はレジュメといった感じです。)

履歴書について知っておきたい3つのこと↓

  • パソコンで書く:日本のように指定された用紙が店に売っているわけではありません。wordなどで書きます。
  • 形式がない:「絶対こう書かなければいけない」というルールはありません。
  • 紙1枚に収める:面接官がサッと読めるように1枚(表のみ)にまとめたほうが良いです。

ちなみに仕事で実際に他人の履歴書を受け取ることもありましたが、本当にみんなそれぞれ自由でした。

上記に1枚に収めると書きましたが、2・3枚の人も見たことがあります。フォーマットも様々でした。

また、日本の履歴書のように証明写真を貼らなくてもよく、性別や年齢も書かなくていいのも特徴です。

サンプルと書き方

わたしはカナダで通っていたカレッジのコミュニケーションというクラスで実際に先生がくださった例を参考にして作りました。

先ほどの「1枚に収めたほうがいい」というのも先生から聞いた情報です。

サンプル


Name
Address
email
phone number

Education and Training
ABC University – Psychology  May 201X – June 201X
Vancouver, BC
ABC College – Psychology May 201X – June 201X
Vancouver, BC
ABC High School April 200X –  March 201X
Fukuoka, Japan
 
Skills
  • Bilingual (Japanese and English)
  • Team-player
  • Excellent communication and interpersonal skills
  • Reliable and dependable hard worker
  • Cashier machine knowledge
  • Basic knowledge of PC and computer software
  • Superior organizational skills

Experience

Sales Associate June 201X – August 201X
ABC Store, Burnaby, BC

Receptionist June 201X – November 201X
ABC Company, Vancouver, BC

Certificate and Other Training

Food Service Certificate  June 201X

Surrey, BC


1:名前と連絡先

一番上に名前、連絡先を書きます。

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

電話番号やメールアドレスなどは間違えないように注意しましょう!

2:Education and Training

学歴を書いていきましょう。

<書き方>

学校名専攻またはコース名  入学月 年 – 卒業月 年 都市, 州(または国)

3:Skills

自分のスキルや長所を箇条書きで書いていきましょう。

わたしはなんと書けばいいかわからなかったので、

ネットで “Resume skills list” と検索して、自分に合った物をそのまま書きました。

いくつかの場所渡したい場合や転職する場合は、ただコピーするのではなくて

受ける職種によってスキルを変えて書くと良いでしょう。

だいたい5個以上くらいあるといいです。

もちろん書けるスキルや長所がたくさんあったほうがいいですが、1枚にまとめるということも頭に入れながら書いていきましょう。

4:Experience

職歴を書いていきましょう。

カナダでは職歴以外にもインターンやボランティア活動を書くこともできます。

わたしは高校でのボランティア経験もバイト経験もなかったので、この欄に書くことがなにもなく、最初はここを埋めるためボランティア活動をしました。

日本で職歴はあってもカナダでは初めて働くという方も、いきなり働くのではなくボランティアをしてみるのもいいかもしれません。

<書き方>

役職(ボランティア・インターン) 入社月 年 - 退社月 年 (現在も働いているのであれば”Present”)

社名・店名, 市, 州(国)

5:Certificates and Other Training

なにか資格があれば書きましょう。希望する職種とあまりにも関係のない資格は書く必要はないです。

<書き方>

資格名 資格取得年月日

資格取得場所 (市・州)

履歴書が書けたら

ネットで求人情報の検索をする

わたしはカナダでIndeedCraigslistを使っていました。

この2つはそれぞれの地域のものがあるので自分の住んでいる国の地域で調べてみましょう。

わたしが住んでいたBritish Columbia州ではWork BC という政府のウェブページにも求人情報が載っています。

住んでいる国や地域でもこういった機関があるかもしれないので探してみましょう!

公式ウェブサイト

また、わたしはアパレル系に興味があったので、ショッピングモールの公式サイトに行って”Career“(大体ページの一番下の方にあります)と書いてあるリンクを探して求人状況をチェックしていました。

モールでなくても、各企業の公式ウェブサイトに行くと”Career”のページがあるものが多いです。

求人系サイトに募集がなくても各公式ホームページに行くと募集があるという場合もあるので既に気になる企業が決まっているのであればチェックしてみることをオススメします。

キャリアフェア

わたしの住んでいた地域の一番大きなモールはキャリアフェア(Career Fair/Job Fair)といって、各店舗が一斉に求人を出すイベントがありました。

行く前に履歴書を沢山印刷して持っていって、気になる店舗に配ります。その場でミニ面接のようなことをしてくれるところもありました。

キャリアフェアの情報もモールのホームページに載っているので興味があるのであればマメにチェックしましょう。または、モールに直接行って、インフォメーションセンターに聞いてみるのもいいでしょう。

もちろん、モール以外でもキャリアフェアは開催されていますよ!

カナダではスターバックスのキャリアフェアなども見たことがあります。

人伝いに仕事を紹介してもらう

一番シンプルな方法ですが、あなたにも雇用主にとっても信頼度が高く、この方法で見つけた友人はすぐに受かっていました。

ちなみに、カナダで仕事が決まったとき、Reference(推薦者)を何人か職場に挙げなければいけません。アメリカの企業でもReferenceを聞かれました。

Referenceにできるのは以前の職場の上司や、働いたことがない場合は学校の先生などで、あなたがいい社員・生徒であったかを確認するため職場がその人たちに直接連絡をします。

知り合いの紹介であればそのステップが省かれることもあるというのも人伝いに紹介してもらう利点です。

就職斡旋機関

先ほど紹介した政府の運営しているサイト – Work BCですが、日本のハローワークのように実際に何箇所かオフィスもあるのでそういう場所に実際に行ってみるのもいいでしょう。

学校

もしカレッジや大学、語学学校に通っているのであれば学校に求人情報があるか探してみましょう。

カレッジや大学であれば生徒会のページや学校の掲示板に求人情報載っていたりしていました。学校の中で働く(カフェテリアやチューターなど)という求人もありましたよ。

インターンシップの募集が多くあって、インターンシップから正社員になる道もあります。私の通っていた学校ではインターンシップを斡旋してくれる説明会がありました。

直接問い合わせる

「募集してないのにいいのかな?」と思う方もいるかもしれませんが、カナダで働いていた時は実際に直接募集状況を聞きに来る人や電話・メールでの問い合わせは多かったです。

実際行く・メール・電話、どれでもいいと思いますが、わたしの経験から問い合わせメールだと読まれないことなどもあるので、直接聞くのが一番いいです。

また、お店に求人の張り紙をしているところもあるので、気になったら積極的に聞いてみましょう。

わたしも全て始めはダメ元で挑戦していたので、とにかく気になる場所があったらためらわず即応募するのが大切です!

「ウェブで求人してないからないからないんだ」とか「メール・電話の返事が返ってこなかったからダメなんだ」ではなくて、

なければ直接聞きに行く!の精神が海外の職探しで一番大切だと気付きました。

無理かどうかはやってみないとわからないので、とにかく挑戦してみましょう!

英語の履歴書や職探しについて質問がある方はお気軽にご連絡ください。

Good Luck!

電子書籍 【Love Yourself 自分を愛する10の方法】

カナダでの就職体験や仕事探し、面接の様子も書きました!

Follow Me

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする