海外在住・英語勉強中の人にもオススメ!福岡在住 アンちゃんのバイリンガルブログ

Hello Kelpcakes!

以前TEDxFukuoka2018”INFINITE DIVERSITY”(@TEDxFukuoka_ja)というイベントのボランティアスタッフとして参加しました。

今回はその時のスピーカーの1人、スピーカー・作家・教師・ブロガーの

アンちゃん』ことAnne Crescini(アン・クレシーニ)さんをご紹介します。

アンちゃんご本人にもメッセージをいただきましたよ!

アンちゃんとの出会い

TEDxFukuoka2018

英語と博多弁を喋るバリカッコイイ女性・アンちゃん

アンちゃんとの出会いはTEDxのリハーサルを見に行ったとき。

第一印象は

「バリカッコイイ!!!!!!」

とにかく超かっこいい。

見た目から、自分らしく生きている!と伝わってきます。

ママ、大学の先生、ブロガー、作家とさまざまな顔を持っているのもバリカッコイイ!!!

アンちゃんの登壇時の写真を見ていただくとわかると思いますが、リハでも「標準語話せません」のTシャツを着ていました。

私も人によく「博多弁と英語を話します」と言います。
まさかと思って確認したらこのブログのプロフィールにもそう書いていました。笑

そのTシャツを見た瞬間から、親近感が…!

アンちゃんに救われた

リハーサルの後アンちゃんとお話しする機会があって、カナダに住んでいたことなど話しました。

その時アンちゃんから「今、逆カルチャーショックあるやろ?」と言われたことを覚えています。

逆カルチャーショックとは、長期海外在住者が帰国したときに母国で文化や環境について受ける強い違和感のこと。

18歳から8年間のカナダ生活を経て日本に帰ってきて約1年。
いつも感じるこのなんとも言えないもモヤモヤした気持ちをこんなにすぐに気づいてくれた人は初めてでした。

その時すごく嬉しくなって、なんだか救われました。

アンちゃんは私がカナダに住んでいた倍の16年も日本に住んでいる。
そんなアンちゃんだからこそわかる逆カルチャーショック。

わたしもアンちゃんだから思い切って話せました。

そしてすっかりアンちゃんのファンに…!

アンちゃんのブログ「アンちゃんから見るニッポン」

アンちゃんが博多弁と英語で書いているブログ

アンちゃんから見るニッポン

毎回おもしろすぎて、更新が待ちきれません!
そんなアンちゃんの素敵なブログの魅力をご紹介します。

英語の勉強になる!

バイリンガルブログの名の通り、記事は全て日本語と英語で書いてあります。
福岡出身の私にとっては博多弁で書いてあるからものすごく楽しい!!
翻訳の参考にもなるし、とても勉強になります。

アンちゃんの文章がおもしろいから、博多弁知らなくてももちろん楽しめますよ。

英語のリーディングは慣れで、最初はテキストブックよりも楽しい読み物から入るのが1番だと思います。
アンちゃんのブログはリーディングの練習にも最適!

またアンちゃんは和製英語を研究されていて、その紹介・説明もあります。
私もこのブログを読んでたくさん新しい発見をしました!!
アンちゃんは自然な英語の表現も教えてくれます。

英語の辞書やネットの翻訳は信用できない!という記事、納得でした。

毎回例も書いてあるからすごくわかりやすいです。

海外在住経験者目線では、共感と納得の連続

海外在住していたものとしては、アンちゃんのブログ共感や納得することばかり。
言葉にはできないモヤモヤが、言語化されていて何度もスッキリしています!

日本に帰って来て「なんで違和感を感じてしまうんだろう?」と思っていたことも、アンちゃんのおかげで「なるほど!」に変わりました。

この記事でアメリカに長く住んでいる日本人が話しているのを見てアンちゃんが作った「日米日本語」という言葉。

これ、海外に長く住んでいる人なら共感できること間違いなし!

今のわたしの喋り方はまさに日米日本語。カナダにいたから、日加?

あとトイレのドア、わたしも日本で無意識に開けっぱなしにして親に注意され続けています…

何気なくやってたけど、トイレに対する考え方の違いなんだとこの記事を読んでやっと気付きました。

客観的に見ているアンちゃんの洞察力と分析に、やっぱり救われます。

海外に行ったことがなくても、アンちゃんの記事を読むと視野が広がりますよ!

TEDxFukuokaのスピーチでも「視野を広げる」というテーマでお話をされているのでぜひ見てみてくださいね。

アンちゃんのおかげ

わたしは日本にあまりいいイメージがないままカナダに渡りました。
しかも18歳で、まだまだ視野も狭かった。

だからこそカナダの文化にすぐ馴染めたし、反動で帰ってからの逆カルチャーショックがすごかったです。

もちろんいいところがあるから帰ってきましたが、まだ嫌なところもたくさん見つかります。

でもアンちゃんの言葉のおかげで今の2つの文化が混ざった自分を理解できるように
そしてなにより故郷の福岡が大好きになりました!

新聞で記事連載

アンちゃん 新聞 バイリンガルブログ

西日本新聞で連載されている「アンちゃんの日本GO!」おばあちゃんが切り取ってくれた♡

なんとアンちゃんは福岡で発行されている西日本新聞で2018年1月から連載しています。

うちは新聞をとっていないので、わたしの祖母が切り取ってまとめてくれ、会った時に渡してくれます。
おばあちゃんも毎週連載の木曜日に楽しみができたと喜んでいます。

ずっと海外にいて会えなかったし、おばあちゃん子なのでとても嬉しい!!!

こうやってブログを読まない世代の人にもアンちゃんの考えを読んでもらえて嬉しいです。

西日本新聞を読む機会がある方はぜひチェックしてくださいね!

アンちゃんからメッセージ

TEDxFukuoka2018

わたしがこのブログを始めた理由の一つに、海外に行きたい・住みたい人けど迷っている人の背中を押したい、というのがあります。

日本に住んで16年のアンちゃんに、そんな人たちにメッセージを書いていただけないかお願いしたところ、素敵なメッセージを送ってくださいました!


こんにちは。私はアメリカ生まれ、福岡の田舎にある宗像市に在住しているバイリンガルブロガーのアンちゃんです。

博多弁と英語で、英語学習、和製英語、比較文化など、様々なテーマについて書くバイ!

1月に行ったTEDxFukuokaに登壇して、そこでしおりさんと知り合った。本当に出会えてよかったと思います。

私のブログが皆さんの為になったら、バリ嬉しいバイ!よろしくね!

私は日本語が話せるようになって、日本での生活がめっちゃ楽しくなった。

日本の文化を理解できるようになったし、日本人のバリ仲がいい友達ができた。

あなたは海外に行きたい!とか、英語を話せるようになりたい!とか、思ってますか?

きるよ!

ほかの国の文化や言葉を知ることを通して、自分の世界は広がる。

人生は楽しくなる。

そして、日本のいいとこと、悪いとこがはっきり見えてきます。

こういうことを考えながら、ブログを書いてます。一緒に勉強しよう!


アンちゃん、ありがとうございました!

「できるよ!」って言えちゃうところが、またカッコイイ!!

わたしも他の文化を知って、世界が広がりました。

アンちゃんの言葉がたくさんの人に響きますように。

もっと知りたい方はぜひアンちゃんのブログを読んでみてくださいね!

Follow Me

電子書籍

お問い合わせフォーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする