準備ゼロから1年以内に自由な環境でストレスフリーに働けるようになるまで

Hello Kelpcakes!

今回は「今仕事何してるの?

の答えを書いていこうとしています。

今の働き方に名前をつけるのは難しいです。

とりあえず言えるのは、

好きな時間に好きな場所でストレスなく働けているということ。

まだ国内だけですが大好きな旅行も好きなときにできています。

なにもない状況から、こんな働き方もできるんだな〜と知っていただければ幸いです。

今やっている仕事

国内リモートワーク

リモートワーク

会社訪問した時の入り口が素敵だった!

わたしは現在福岡在住ですが東京にある会社でリモートワークしています。詳しくはこちら。上の記事を書いた頃とは業務は変わりましたが。

そして以前私用で東京に行った際に会社に訪問させていただきました。
全く面識がない人と働くというのもいいと思うのですが、わたしは直接会うことで更に信頼感が持てました。

国外リモートワーク

ドイツ在住のwasabiさん(@wasabi_nomadik)という方とお仕事させていただいています。

彼女はドイツのベルリンでフリーランスとして活動しています。

ドイツ・日本間でのコミュニケーションで時差はありますが、だからといって特に致命的な問題があるわけではありません。

もともと彼女の信念や活動に共感していたので、一緒にお仕事ができるのはとても楽しいです!
そして、なにより彼女の方法を参考にしてここまで来れたというのがあります。

業務委託として出勤

福岡のとある会社で、業務委託として翻訳・ライターをしています。

この仕事はオフィスに出勤しての作業。

「好きな時に、好きなだけ働いていいよ〜」と言っていただけているので、フレキシブルに働けます。

もともと「どこでも仕事できるように」が目標だったのでこのお仕事をのオファーを頂いた時は迷っていました。

しかし、人との関わりが好きなわたしには、週2くらいで人に囲まれて仕事するのがちょうど良いリフレッシュになると気付きました!

会社は福岡の中心街にあるので、たまに都会に出向くのもモチベーションが上がります。

会社もインターナショナルな環境で居心地が良いです。

ここまでたどり着くまでにしたこと

ボランティアで経験値を上げる

はじめはボランティアをしました。

今業務委託として働いている会社はもともとボランティアでした。

気になる会社を見つけボランティア募集していないかメールで直接連絡をして見つけました。

クラウドソーシングで経験値を上げる

クラウドソーシングはボランティアと同時にはじめました。

1つ仕事が終わったらその経験を次の案件の応募のときに追加で書いていきました。

ちなみにほとんどクラウドワークスを利用。

イベントに参加して人に会う

最近イベント主催側にも挑戦。海外フリーランスになりたい人の出会いの場を作りました。

いろいろイベントに参加して、いろいろな人に会いました。

名刺を配って翻訳やライターをしていることを伝えたりもしました。
そこからお仕事につなげていただくことも。

わたしは人と会って話すのが好きなのでこのやり方はとても向いていました。

ドイツ在住のwasabiさんとはじめて会ったのも彼女が主催したイベントです。

経験ゼロからのスタート

わたしはカナダに8年住んでいましたが翻訳経験はゼロで、そのための勉強をしたこともありません。

日本語のライティングも経験がなく、18歳から海外に住んでいて長いこと日本語で長文を書いていなかったので慣れませんでした。

もともと日本語でも英語でも書くこと・読むことが苦手でしたが、そんなわたしでも翻訳・ライティングを仕事にすることができました。

自分に向いていることを知る

やみくもになんでも仕事を受けるのではなく、自分の好きなことや得意なこと、経験が活かせるものを選びました。
わたしの場合は読むのが苦手なので動画や音声の翻訳をしたり。
また、海外在住経験を活かせるものや、観光やアートなど自分の興味のあるものなど。

とりあえず始める

とりあえずお金を受け取って仕事してしまう、ということも大切。

ライティングはマニュアルがあったり、訂正してくださるところもあるので、働きながら学んでいきました。
翻訳も同じジャンルをしていると、よく使う単語や言い回しなどが度々出てくるようになってくるので、やっていくうちに楽になりました。

心に余裕が生まれた

自分の好きな時間に仕事できるようになると、だんだん心に余裕ができて自分について深く考える時間ができました

企業でフルタイムで働いていた時は、考えられなかったことです。

今はクラウドソーシングなどからの単発のお仕事は受けておらず、信頼でき、理念が合う方と継続してお仕事しています。
彼らの共通点はわたしのバックグラウンドをよく理解し、尊重してくださっているところ。
なので人間関係のストレスは特にありません。

はじめに広く浅くいろんなところへ手を伸ばしながらスタートしたからこそ、今の狭く深い関係があります。
また必要になれば輪を広げていくつもりです。

最近本当に好きなことに焦点を置ける余裕ができるようになり、そのエリアで活躍している人と知り合うようになりました。

好きなときに好きな場所へ行けるようにもなり、出会う人や活動場所の幅も広がりました。

自分が心から楽しいと納得出来る生活は自分で作れる。
そしてこれからそれを証明していきたいです。

まだはじめたばかりですが、今の環境をさらに良くしていくのが目標です。

Follow Me

電子書籍

お問い合わせフォーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする