英語で観るNetflixオススメ番組6選!

Netflixつけたはいいけど何を観ればいいかわからないアナタのために
オススメの英語の番組をご紹介します!

 

 

RuPaul’s Drag Race

わたしが宇宙で一番好きな番組!
人生を変えてくれた番組!!

この番組については語ると止まらないし、
今回は他にもいろいろご紹介したいのでここでは超簡潔にご紹介します。

一言で言うと、ドラアグクイーンの1位を決める番組。
メイク・服・踊り・演技・裁縫・歌などで競います。
これ全部できるのすごい才能。すごすぎる。

まあとりあえずこの動画見て:



現時点(2020年7月)で12シーズンと
今までのシーズンに出てきたクイーンが再度競うオールスターが5シーズン。
そしてイギリスとカナダバージョンもあります。

みんな自分らしさを思いっきり表現してる姿が素晴らしすぎる。
辛い過去を乗り越えてきてる人もいて毎シーズン何度も名言が生まれるんです。
すごく勇気をもらえる。

番組のホストMama RuことRuPaul崇拝してます。みんなの母。

番組の最後に毎回RuPaulが言うお決まりのセリフ
If you can’t love yourself, how in the hell you gonna love somebody else?
(自分を愛せなかったら、どうやって誰かを愛すっていうの?)
が番組の全てを物語っていると思います。

RuPaulが主演のドラマ『AJ and the Queen』もNetflixにあるのでぜひ!

ドラアグクイーン語(?)があって、知っておくと楽しさが倍増するので少しご紹介します↓

Read: 悪口を言う。ディスる。(番組によると愛のある悪口でなきゃダメ)
The T (tea): Truth・真実。真実を語る時spill the teaとか言う。
Shade:批判する。Throw shadeのように使われる。間接的にも使える。
Tuck:ドラアグ中に男性の大切なアレを隠す(フラットにする?)こと。
(やり方はそれぞれあるらしくミステリーなんだけど、ガムテープでとめるらしい!とりあえずクイーンたちの股間を見てもらうと意味わかると思う。)


この番組についてはまたじっくり書きたい!!

 

 

Queer Eye

こちらも自信が湧いてくるし、自分らしく生きていこうと思える番組。

髪・服・料理・お部屋改造・内面を担当するFAB5と呼ばれる5人組が毎回1人の人間の内面・外見・お家を変えて自信をつける、という内容。

シーズンのほとんどがアメリカが舞台だが、オーストラリア編など海外に行ったものも。
2019年にはFAB5が来日してQueer Eye日本編という特別番をやったのでぜひぜひご覧ください!
日本にこそFAB5が必要だなと思えた回でした。毎回涙…
日本編から見始めるのもいいかも!



こちらの番組も毎回名言が登場する。いい言葉が出たときメモっちゃう。

文字では「変身して自信をつける」としか説明できないんだけど、番組のサブタイトルの”more than a makeover”の通り、1人の人間が変身する、それ以上のものが見られます。


 

Next In Fashion

ファッションデザイナーの1位を決める番組。
先ほどご紹介したFAB5の1人、Queer Eyeファッション担当のTan Franceがホストを務める。


RPDRとQueer Eyeを観てみて好きだったらこれも観てみてください。

デザイナーといっても、有名歌手のデザイナーなど活躍している人だらけなのでめちゃめちゃレベルの高い戦い。

回を追うごとにレベルも出演者の友情も高くなっていって、最後には全員を応援している自分がいた…!

1シーズンしかないのだけれど、2をする予定は今の所ないみたいです。

ちなみにシーズン1の推しはMarco(@marcosquared)とAshton(@ashtonmichael)!
前半2人はチームなのだが…
あとは見てのお楽しみ。

 

 

IT’S BRUNO!

サクッと観れる短編コメディドラマ!
Brunoは犬の名前。



私はあまりドラマ観るのが好きじゃないんだけど、
これは久しぶりに超面白いと思えたし、すぐに人に勧めたくなった!

ブルックリンが舞台で、犬と飼い主の兄ちゃんの日常に起きるさまざまな出来事。ありそうでなさそうなゆる〜い日常がいい感じで心地いい。

最初の数話はパターンが同じで、だんだんそのパターンを待ってる自分がいるんだけど、その後違うパターンになってまた新鮮味が出てくるのがよかった。

辛口評価で知られる映画やドラマの評論サイトRotten Tomatoesが満点評価を出してた。他にも賞を受賞してたり、評判いいみたい。

短編で観やすいのでオススメ!
シーズン2もあるらしい!楽しみ!

 

 

BoJack Horseman

馬人間が主人公の大人向けアニメ。
全6シーズン。完結済み。

舞台は人間と動物人間の共存する世界。

90年代に流行ったドラマの主演をして、今だにそれにしがみついてるハリウッド在住のダメ馬人間Bojackの話。

回を追うごとにディープになっていく。マジで。
鬱回があったりする。

わたしの推しキャラはMr. Peanutbutterという名の犬人間。
ゴールデンレトリバー。前向き野郎。

あとBojackの家に居候しているToddというキャラ、
ミレニアル世代のわたしは超共感する。

とにかくキャラがみんないい味出してる。

ちなみに最初にご紹介したRuPaulが出る回もあるのだが、
なんの生き物で出てくるかは観てのお楽しみ。

ハリポタのダニエルくんが本人役で登場したりする回もある。

Netflixで唯一オープニングとエンディングをスキップしないで見ちゃう番組。

 

The Umbrella Academy

個性的なスーパーパワーを持った7人が世界を救うスーパーヒーロー系ドラマ。コミックが原作。

7人は赤ん坊の頃、別々の場所からとあるじいちゃんに引き取られて一緒に育てられていき、スーパーヒーローとして活躍。
それぞれ成長しバラバラになってしまうが、じいちゃんの死をきっかけに再会したところから物語がスタートする。

ちょっとよくわからんパワーがある7人の雑な紹介:

  1. 怪力。ムキムキだしでかいし体毛ボーボーである。
  2. ナイフを投げて自由自在に操れる。
  3. 話す前に「I heard a rumor」と言うと相手がその通りに動く。美人!
  4. 霊が見えて、話せる。後に触れられるようにもなる。わたしの推し。
  5. タイムトラベルできる。時空移動しすぎで見た目は子供中身はおっさん。
  6. お腹のあたりからタコの脚が出る。なぜか死んでるので霊として登場。
  7. この子のパワーはドラマを観ながら知っていく感じ。音が関係する。

敵キャラも魅力的で、回数を重ねるうちに引き込まれていく。
「?」となることもあったけど見てるうちに解決されていったりする。

シーズン2がもうすぐ始まる。
まだちょっとわからんところが解決されていくのだろう。

 

あなたが素敵なおうち時間を過ごせますように。

 

Follow Me

お問い合わせフォーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする